(移住・別荘)移住して田舎暮らしを始めたいけど、住みたい地域も全く検討がつきません。どうしたら良いですか?

ただ漠然と田舎暮らしがしたいと言っても、
その土地で気候や風土、行政サービスも、人間関係も様々。


旅行して気に入った土地で。という考え方もありますが
全く住みたい地域が思い浮かばない方は、
首都圏にある、田舎暮らし情報を発信する施設に
行ってみてはいかがでしょう。


ふるさと回帰支援センターは
東京有楽町の交通会館5.6階にあります。
全国の田舎暮らしの情報や、パンフレット等あり、
スタッフが相談にのってくれたり、
移住のためのイベント等も行われております。


ふるさと回帰支援センターホームページ
http://www.furusatokaiki.net





ふるさと暮らし情報センター・東京

〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館5・6F
TEL 03-6273-4401 FAX 03-6273-4404

大阪にもありますので、関西圏の方はそちらへどうぞ。





大阪ふるさと暮らし情報センター
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪1F
TEL 06-4790-3000FAX 06-4790-3111






(お金)住宅ローンの保証料とは何ですか?

通常、金融機関が融資をする際には、
貸し倒れリスクを回避するために、
担保や連帯保証人を立てる事を必須とします。

住宅ローンは借入金額が高額で、返済期間も長期になる場合が多いため、
信用保証会社に連帯保証のかわりになってもらうのが一般的です。


その保証をするための費用が保証料になります。

よって保証料の意味はローンを借りる人の
財産等を保証をするものではありません。


返済が滞った場合、
銀行に代わって保証会社がローンの残債を肩代わりします。
しかしそれは、借入先が金融機関から保証会社に移っただけで
ローンの返済がなくなった訳ではありません。


保証会社による保証を受けるには、過去の借り入れ情報、
勤務先や年数、年収などの審査が必要になります。

審査により借り入れ可能金額や保証料が決められます。

ローンを申し込んでから審査、実行に至るまで
数週間程度時間がかかります。


ローン融資の日程計画は早めに金融機関に相談をし、
余裕をもって立てましょう。

(地域での生活) 茅野,蓼科、原村などの八ヶ岳エリアでは冬でも楽しめるレジャーはありますか?

蓼科、八ヶ岳などの高原エリアは避暑地として有名ですが、
冬も自然を感じる素敵なレジャーがあります。


まずは、スキー、スノーボードなど沢山のスキー場があります。

主だった施設をあげますと、

車山高原スキー場
霧ヶ峰スキー場
白樺高原国際スキー場
ブランシュたかやまスキー場
エコーバレースキー場
しらかば2in1スキー場
ピラタス蓼科スノーリゾート
白樺湖ロイヤルヒルスキー場
富士見高原スキー場
富士見パノラマスキー場
サンメドウズ清里スキー場


など。



スケート場は

岡谷市やまびこ国際スケートセンター
茅野国際スケートセンター
八ヶ岳スケートセンター(小淵沢)


他にも現代版「カンジキ」のような専用の靴を履いて
雪原の中を歩くスノーシューや、
スノーラフティング
氷上を登るアイスクライミング

都会では味わえない自然の醍醐味が味わえます。



また、蓼科企画では冬の蓼科を楽しむために、
2015年2月にスノーシュー雪山ナイトハイクを企画しています。

興味がある方は「こちら」をご覧下さい。


そして、思いっきり遊んだら
やっぱり「温泉」


冷えた環境だからこそありがたみが倍増する
暖かい温泉は冬だからこそのレジャーの1つだと言えます。



●おすすめレジャーサイト
アウトドアレジャーサイトgoat
http://nagano-outdoor.com


さわやか信州旅ネット
http://www.nagano-tabi.net

(見学・契約) 移住や別荘生活を始める手順とは? 移住へのステップとは

漠然と 「将来、環境のいい場所に移住できたらな~」とか、「いつか長野県に別荘持ちたいな~」という想像を膨らませている方もいらっしゃるかと思います。

だけど、実際には どんなことから始めればいいのかな?

移住した人達は、どんな風にして 自分にあった場所を探したのかな?

移住をしたいけど、そこまでの決断をするのは まだできないかも。。。


そんな方に参考にしていただきたい情報をまとめました。


(蓼科企画の不動産情報  移住・田舎暮らしへのステップ)

http://tateshina-life.net/inakagurashistep/


step1.jpg



新しい地域で新しい生活を始める時には、誰しもが失敗したくないもの。

その過程のなかで、段階ごとに 自分にあった情報や行動をまとめてあります。

本やインターネットでの情報収集から、実際の現地見学ツアーや移住体験住宅の利用など。


そうして自分の生活スタイルや住みたい場所が決まったところで、物件見学となっています。

ぜひ、参考にしていただければと思います。


西村

蓼科企画の不動産情報

====================








(移住・別荘)別荘地で子育てしながら暮らせますか?

決して、移住ができない訳ではないですが・・・・。


大変なことがたくさんあります。

まずは、小学校・中学校の通学。

高原の別荘地は、学校から離れていて、子供だけでは通うことが
できない場所にあることが多いということから、

毎日の朝と学校の終わりに、親御さんのお迎えが必要になると思われます。

これが、小学校6年、中学3年となると大変かもしれません。
また、駅からも遠いでしょうから、高校の3年間も。

また、兄弟が何人かいるとなると、その子たち通学期間ずっと。

現実的には、子育て期間中の、高原別荘地での生活は難しいと思います。

できないことはありませんが、おすすめではありません。



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■


茅野市・原村・蓼科エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト


蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間

■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

(見学・契約) 蓼科企画のサポートサービスとは?

前回の投稿に引き続きです。

物件の検討~資料請求~見学~申込み~契約~引渡しと続く流れのなかで、蓼科企画ではどのようなサポートサービスを行っているのか?

それを説明させていただきます。

蓼科企画の不動産情報のホームページ  サポートサービスのページも参照ください。

http://tateshina-life.net/other/

サポートサービス

大きくは、3つに分かれます。

1、検討中・見学

2、申し込み・契約・引渡し

3、引渡し後の対応(動産処分、クリーニング、リフォーム、その後)


不動産を購入する場合には、その流れの中で 多くの専門家(司法書士や土地家屋調査士)や業者(動産処分やクリーニング、リフォーム業者)などが関わってきます。

よって、ただ不動産の見学をして契約ができればいいというものではありません。

不慣れな場所で、全ての業者を比較検討しながら決めていくというのは、時間と労力が必要となります。

また、業者もプロではありますが、不慣れな分野と得意分野に分かれます。

一応は業務をこなせるのでしょうが、自分の必要な分野において不慣れな業者を使って
損をするのは自分です。

そんなこともありますので、蓼科企画では、お客様の要望を聞きながら必要であれば地域の業者をご紹介していくサービスをしています。

それが、 蓼科企画の サポートサービス です。

詳しくはこちらで確認ください。 http://tateshina-life.net/other/

西村

=============================


(土地・建物)土地の所有形態で、「借地権」「転借権」とありますが何ですか?

不動産の広告表示を見ていると、土地の権利形態に、
「所有権」「借地権」「転借権」等といった表示があります.


所有権とは、まさに土地を所有する権利のことで す。


借地権とは、借りる権利をもっているという事です。
要するに、地主さんの土地を借りて、借りている土地に自己所有の建物を建てるなどして利用することです。


そしてさらに、
転借権とは、ある人の所有の土地を別の人が借りて、
さらにその土地を別の第三者が借りる権利です。


***

所有権の土地には、土地の固定資産税がかかります。

借地権や転借権には、固定資産税がかからない代わりに、借地料が発生します。




 蓼科や、八ヶ岳エリアでは、
財産区」と呼ばれる茅野市内の地区で所有する土地を
別荘管理会社が一括で広範囲を借りて、別荘開発し、区画を区切って
別荘オーナにさらに貸す形態がよく見られます。(転借権での利用)


ちなみに、
茅野市の財産区の財産管理者は茅野市長となります。


    (株)蓼科企画  朝比奈


 

(見学・契約)見学から購入申し込み、引渡しまでの日程について

物件探しから見学・購入申し込み・契約・引渡しまでの流れを追いながら、どんな日程で進むことが多いのかをお伝えしていきます。

1、物件選び=自宅などでホームページ上で写真や間取りで物件を選択

2、資料請求等を行い、場所、維持管理コスト、間取り、写真などを確認

3、実際に物件を見学  土地の形状や周辺のロケーションを確認、建物内部の状況を確認

4、購入したい物件に出会えたら、物件の購入申し込み

5、売主と買主での、希望条件のすりあわせ

6、不動産の売買契約

7、売主様 次の住まい等の確保、荷物等の搬出

8、買主様 融資利用であれば、その手続き

9、物件の引渡し=残代金の決済  

と、上記のような形が一般的な流れです。


そのなかで、契約してから物件の引渡しまでがどのくらいの時間がかかるのか?

別荘のように、そこで住んでいない場合には 売り主様が必要な荷物を搬出すれば引渡しにすすめます。 その場所に住んでいる場合には、次の住居を探して引っ越しをしてからの引渡しになりますので、2か月~3か月時間がかかることが多いです。


夏の避暑を目的とした物件選びの場合には、

1、すぐに使いだせる状態である(リフォームが必要ない)ということ

2、引渡しがすぐにできる物件 

上の条件に該当する物件であると、購入を決めてから使いだせるまでの時間が短くてすみます。


蓼科企画での、引渡しがすぐに受けられる物件特集 というものがありますので、参考にしてみてください。

物件一覧  http://tateshina-life.net/summer/




西村
===========================

(商売)ペンションオーナー1日体験プログラム のご紹介

これからペンション業を始めたい! 興味を持っているという方におすすめしているのが、「ペンションオーナー1日体験プログラム」です。

詳しくは、こちらをご覧ください。 
http://ameblo.jp/suwa12345/entry-11836619534.html

どんな内容かと言うと、 いくつかの参加ペンションのから自分の興味のあるペンションに1泊して、実際のペンションオーナーが行っている業務を見たり聞いたりしながら、その内容を職業体験するというもの。

頭の中で想像しているのと違い、実際の現場でリアルに厨房の様子を確認したり・夕食の準備・その調理をしているところを見ることができるということで得るものが大きいはずです。

また、ペンションオーナーになるということは、そこで仕事をしながら生活していくということにもなります。

興味のある物件を内見するという一般的な見学より、一歩進んで体験できる企画です。


数年後には、自分でもペンション経営をやってみたい。そんな方はでしたら、早い段階で 一度 このプログラムを利用してみることをおすすめいたします。

詳しくは、こちらをご覧ください。 
http://ameblo.jp/suwa12345/entry-11836619534.html



西村
=================

(土地・建物)建ぺい率・容積率って何ですか?

建築基準法により、
建てて良い建物の延べ床面積に上限があります。

その制限の数値が、建ぺい率、及び容積率です。

土地の場所や用途地域によってその数値は違いますので、
当該土地がどのぐらいの基準なのか確認してみましょう。





建ぺい率


●建ぺい率とは

土地の面積に対し、どのぐらいの建築面積がとれるかの割合です。

1階建てでも5階建てでも数値は変わりません。



上の図で言うと

建ぺい率(%)=建築面積 a / 敷地面積 Z ×100


になります。




●容積率とは

敷地に対して延べ床面積すべての合計の面積の割合です。


上の図で言うと

容積率(%)=延べ床面積(a+b)/敷地面積 Z × 100



となります。















朝比奈







(見学・契約)移住者不動産見学ツアーがテレビで取材されました。

茅野市 楽園信州ちの主催で定期的に開催している 不動産見学ツアー。

その内容が、行政と民間で一体となって、取り組んでいるモデル事業としてテレビ番組に取り上げられました。

その内容です。



楽園信州ちの  わたくし西村も 田舎暮らしスタッフとして参加しています。

年に4回ほどのツアーがありますので、ご興味いただいた方はお気軽にご参加ください。
詳しくは、ホームページをご確認ください。
http://www.rakuc.net/

西村

=============================

(地域での生活) 田舎暮らし勉強会が開催されました。(H26/6/15)

平成26年6月15日(日)に、楽ちの倶楽部 (詳しくはこちら) にて、 田舎暮らし勉強会 が開催されました。

IMG_0437.jpg


田舎暮らし勉強会は、私も所属している楽ちの倶楽部で毎年行っており、 移住者や別荘生活などに役立つことをテーマに各自発表者6名が おのおののテーマでプレゼンするというモノ。

目的は、 参加者みんなで 田舎暮らし生活への理解や知識を深め、その生活の質を高めていこうというもの。 そして、お得な情報は共有して、生活する中でのコツなどは互いに教えあう、そんなところを目的にしています。

昨年は、運営スタッフにて6名プレゼンしたのですが、今回は特別ゲストにて
自らも千葉県と蓼科にて二地域居住生活を実践していらっしゃいます。

IMG_0430_20140624095001f97.jpg

仕事を退職されてから蓼科に別荘を持つまでの経緯やそれまでの生活とどう変化があったのか?
二地域での生活を始めてから家族の絆が深まった話などがありました。

今回、特にプレゼンいただいた内容は、 「女性にやさしい山荘ライフ」

虫の苦手な奥様や娘さんのために実施した虫対策。
中古のログハウスで、ちょっとした隙間から侵入する虫の侵入をどう防いだのかということを実際の写真ともに説明してくれました。

これには、参加者もみんな耳を傾けて聞き入っていました。

IMG_0427_20140624094959f47.jpg


今回、わたしく西村は、開始時の挨拶と写真撮影、プレゼン時間のタイムキーパーといったことを担当。

IMG_0471.jpg


それでは、プレゼン者を紹介していきます。 (全員ではないですが・・・)


宮沢工務店 伊藤さん。 
「暖かい家とは・・・ 」 家の断熱や結露の仕組みなどをプレゼン

IMG_0453.jpg


有限会社甲信代理店の大谷さん。

自らの太陽光発電の利用状況とその収支、そして保険対象になるかどうか?といったことの内容。
田舎暮らし生活で起きると思われる自然災害などに対して、どんな時にj保険対象になるのか? 興味深い内容でした。

IMG_0459.jpg


蓼科グリーンビュー開発の牛山さん。

茅野市にて利用できる補助金の話、また、ハザードマップと耐震診断の話。
近年、自然災害なども多くなってきている中、ハザードマップなども押さえなくてはなりませんし、リフォームや太陽光発電をつける際の補助金などは押さえたい所です。


IMG_0461.jpg


楽ちの倶楽部では、 今回は勉強会という堅い内容でイベント実施しましたが、次回は 高原トレッキングイベントとなります。

みんなで楽しくやっていますし、どなたでもご参加OKです。 お気軽にご参加ください。

楽ちの倶楽部   イベント内容などはブログにて確認ください。

西村でした。

(地域での生活)茅野市・蓼科エリアのバス交通の状況は?

公共交通機関の利用にあたって、都会に比べ使い勝手がよくないのは
どこの田舎も同じような現状です。


茅野市内で走っているバスは、主にアルピコ交通と
市が運営するビーナちゃんバスです。


アルピコ交通株式会社が運営しているバスは
茅野市内でしたら、
主に上諏訪、茅野駅前から蓼科方面へ行く観光客向けバスと
市内を一周する路線バスがあります。


詳しくはこちらのホームページをご覧下さい。
アルピコ交通バス路線案内



ビーナちゃんバスは、茅野市が運営するバスです。
茅野市内の主な居住集落と病院を回ります。

路線図、時刻表等はこちらをご覧下さい。
福祉バス「ビーナちゃん」時刻表一覧表



朝比奈


================

(商売)蓼科企画での 商売を始めたい方へのサポート体制

蓼科企画では、事業性の不動産をご紹介しながら、それに伴う各種サポートをしています。


状況別には

1、物件を探す際には、不動産情報の事業性ページ  
http://tateshina-life.net/biz/

2、実際の開業をご検討の方には 開業のサポート
http://tateshina-life.net/biz/startbiz/

3、事業性物件の場合、非公開での売却を希望される方もいますので、
そのような場合には、「お仕事ネットワーク長野」というサイトにて対応
http://jooto.jp/


個人で、カフェや飲食店、ペンション等を開業したい方の場合には、先に始めている先輩移住者などに、状況等を聞いてみるのもいい方法だと思います。


西村


(見学・契約) 茅野市の不動産見学ツアーなら、楽園信州ちの主催のものがおすすめ!

長野県へ移住したい! とか、どこかに別荘を持ちたい!
だけど、はっきりとは、どの場所がいいのかは決まってない。

いつかは、長野県で生活してみたいけど、まだ自分には早いかな・・・・


そんな風にお考えの方におすすめなのが、「楽園信州ちの の不動産見学ツアー」


茅野市・茅野商工会議所・民間団体(不動産や建築など)の3団体で構成される
楽園信州ちの

詳しくは、こちら  http://www.rakuc.net/


こちらでは、年に4回 春・夏・秋・冬 に、茅野市を体験しながらの不動産見学ツアーを
開催しています。

rakutino.jpg


楽園信州ちのは、茅野市の行政も一緒に行っているイベントですので、
「イベントに参加してみたものの、変な業者にしつこい営業活動をされるのでは・・・」
といった心配事がありません。


最初は、こういったツアーに参加されて 雰囲気を知るところから始めてみてはいかがでしょうか?

西村



蓼科・茅野市・原村エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト








(土地・建物)八ヶ岳、茅野、諏訪エリアにはどのぐらいマンションがありますか?

マンションというと、都会なイメージがありますが、
意外な事に、最近は八ヶ岳、諏訪エリアにも
結構な数のマンションがあります。



ここ10数年、何棟かマンションが続けざまに立てられ、
マンションに定住する方や、
リゾート利用としてマンションを購入される方も
いらっしゃいます。


蓼科企画、不動産物件情報のホームページでは
マンション特集として、現在中古で販売しているマンションを
ご紹介していますので、あわせてそちらもご覧下さい。



http://tateshina-life.net/mansion/




八ヶ岳、諏訪エリアのマンション〜〜〜


■茅野市====

●リゾート系マンション
 車山高原スカイパークヴィラ
 東急リゾートタウン蓼科
 ロイヤルヴァンベール蓼科
 マンションビラ蓼科
 フィレストヴィラヒルズ
 ヴィラこぶし
 ラ・ベルクレール白樺

●街中系マンション
 ポレスター茅野



■諏訪市===

●街中&リゾート系マンション
 スプリングリゾートマンションスワンレイク
 タワーリゾートマンション大手
 プレステージ諏訪湖
 上諏訪ガーデンホームズ
 あさぎりの郷
 ヴィラ紅やマンション
 マンション諏訪湖

●街中&定住系マンション
 マークプラザ湖岸通りエヴァンテ
 ポレスター諏訪湖岸通り
 清水ヶ丘マンション
 ポレスター諏訪湖岸通り弐番館
 アーバンシティ諏訪プラチナタワー
 ヴァルトーゼ
 ポレスターレイクサイド諏訪
 ポレスターレイクシティ諏訪壱番館
 ポレスターレイクシティ諏訪弐番館
 ポレスターレイクサイド諏訪弐番館
 サプリ29



■下諏訪町====
 プチモンド諏訪レイク
 下諏訪ロイヤルシャトー諏訪湖
 下諏訪長崎マンション
 ポレスター下諏訪


■岡谷市====
 ポレスター岡谷
 ポレスター岡谷弐番館
 アーバンシティ岡谷中央




朝比奈












(地域での生活)行政ごとの除雪費の予算について

長野県での生活には、雪がつきもの。

茅野市や原村周辺での通常の年であれば、そう多くない降雪量。

ただし、平成26年2月は、100年に一度と言われるような大雪に
見舞われました。



2014.2/25の信濃毎日新聞の記事に興味深い記事がありました。

各行政区ごとの除雪費の予算計上金額です。(平成25年度予算)



諏訪地方 ===========

茅野市  6800万

原村   430万

富士見町 850万

諏訪市  600万

下諏訪町 345万

岡谷市  2080万


その他 ============

軽井沢町 1600万

白馬村  1億8412万

安曇野市 5266万

佐久市  5658万

飯山市  4億7600万


長野県  30億6000万



======================

行政の予算は、通常 その年に使うであろう除雪費を予測しているのでしょうが

私が茅野市で生活しているなかで実感したことは、茅野市の除雪体制は、他の

行政区よりも恵まれているということ。


こんな観点も、自分の生活する場所を選ぶ際の尺度になるのかもしれません。



西村


yuki.jpg


■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

株式会社蓼科企画では、以下のサイトも運営しています。


蓼科・茅野市・原村エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト



蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間



営業用物件の不動産譲渡や事業譲渡・M&A相談
お仕事譲渡ネットワーク長野



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■


(お金・税金) 不動産に係わる税金の軽減措置に対象となる物件とは?(登録免許税・不動産取得税)

※平成26年2月23日現在の税制内容
(税金に関する内容は、その時々によって変わっていきますので、その都度、関係機関にご確認ください。)


不動産を取得した時には、さまざまな税金がかかってきます。

・印紙税(契約書等の印紙代)
・登録免許税(登記)
・不動産取得税


さて、それら税金ですが、一定の条件に該当すると
軽減措置の対象となり、負担が少なくなります。


今回は、「建物面積の基準 50㎡以上」 というひとつの基準を満たすことで受けることのできる軽減に関してです。


まずは、 登録免許税に関して


登録免許税とは、土地や建物を取得する際に自分の権利を主張するために行う不動産登記を行う際に
かかる税金のことです。


今回は建物に関してお話します。


建物の所有権移転登記の税率は2%(原則)

これが以下の条件を満たすことで、0.3%に軽減されます。


(条件の一部)

・床面積の合計が50㎡以上であること。

・自分で住むための家であること。

・(中古住宅)木造であれば建築されてから20年以内であること。


※詳しくは財務省のHP 
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/property/160.htm



評価額が、たとえば 600万円の家であった場合、

原則= 600×2%=12万

軽減措置=600×0.3%=18,000円

これは大きく違いがでますね。




つぎに、 不動産取得税に関して

※不動産取得税とは、不動産を取得した際に課税される県税のこと。



※建物について説明していきます。

条件はやはり、床面積が50㎡以上240㎡以下。


不動産取得税の税金計算は、 

不動産の価額(固定資産税評価額)×税額(3%)=税率


よって、固定資産税評価額の金額に比例するということになります。

今回の軽減措置は、その評価額の控除によるもの。


新築住宅の場合には、控除額 1200万

中古住宅の場合には、その家の建てられた時によって異なります。

例)・ 昭和58年4月の建築の場合には、420万円
  ・ 平成6年2月の建築の場合には、1000万円となります。


税金の計算例ですが、

固定資産税評価額 1400万円
税率       3%
建築年月日    平成6年2月  の場合


(1400-1000)×3%=12万円

もし、軽減措置が受けられない場合には、

1400×3%=42万円


その差、30万円。


※建物に関してですが、住宅以外の店舗等には この軽減措置はあてはまりませんので
お気を付けください。

詳しくは、長野県のHP
http://www.pref.nagano.lg.jp/zeimu/kurashi/kenze/aramashi/aramashi/fudosan/kegen/jutaku.html



このように、不動産を取得する際には様々なお金がかかるということと、一定の基準をクリアすることで
大きなメリットを受けることができるということがあります。


蓼科企画では、お客様のご事情をお聞きできれば それらのアドバイスもすることが可能です。

お気軽にご相談ください。


西村



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

株式会社蓼科企画では、以下のサイトも運営しています。


蓼科・茅野市・原村エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト



蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間



営業用物件の不動産譲渡や事業譲渡・M&A相談
お仕事譲渡ネットワーク長野



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■





(地域での生活)車は少し車高が高くて、できれば4WDがおすすめです。

茅野市・原村周辺の諏訪地域は、長野県の中部に位置しており、通常であれば あまり雪の多い場所ではないと言われています。
(2014年2月14日からの大雪は何十年に1回と言われていますので別として)

それでも、今回のような大雪が今後もあるかもしれません。


それを考慮したなかでの車のお話。


アスファルト舗装されている道路であれば、冬以外ならば どんな車であろうと
車高が低かろうと通常は大丈夫。

しかし雪道は違います。

道路に轍(わだち)ができるのです。


その写真がこれです。

IMG_0002.jpg


そう、冬のオリンピックのハーフパイプ会場です。って、おーい! 違います。

IMG_0001.jpg


車が雪の上を通過するなかでできる現象で、タイヤとタイヤの間に堅い氷の塊が
できるので、車高の低い車は それで車の下の部分をこすってしまうのです。

ローダウンしてある車も要注意です。


こういったわだちに対処するには、

1、わだちが高い時には車を使わない。(ほかの方が車で削ってくれるのを待つ)

2、車高の高い車を使う

のどちらかになると思います。


あと、4WDの車の方が、冬には安心・活躍すると思います。


西村



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

株式会社蓼科企画では、以下のサイトも運営しています。


蓼科・茅野市・原村エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト



蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間



営業用物件の不動産譲渡や事業譲渡・M&A相談
お仕事譲渡ネットワーク長野



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

(商売)中古ペンションの活用事例 その5 音楽コンサートの開催

中古ペンションの活用事例ですが、大きな建物空間とレストラン&宿泊

ということで、人が集まるイベントは何でもありですね。




ということで、ご提案は 音楽コンサート!!




趣味のサークルの中での発表会や高原などで個別に開催するコンサートなど少人数制のものになるかもしれませんが、アットホームな雰囲気の中で楽しめることでしょう。







趣味の世界の方に、みんなで集まる場所として空間を提供する!

そんな発想がいいと思います。







ネット検索の一例です。


・ペンション想い出
http://www.lcv.ne.jp/~omoidep/event.html




・ペンションPOPATO   ポテトコンサート
http://www1.ocn.ne.jp/~p.potato/concert.html


蓼科エリアで、しっかりとしたコンサートを企画するならば


東急リゾート別荘地内の みずならホールがあります。
みずならホール http://www.tateshina-tokyu.com/culture/mizunara/



中古ペンションの活用事例 今後も続きます。




*****************************

◎その他 中古ペンションの開業と企画事例はこちらで紹介

◎蓼科企画にてご紹介しているペンション・宿泊施設はこちら

*****************************
GO TOP