(地域での生活)茅野市とはどんな街ですか?

茅野市と言うより、全国的に有名な観光地、
蓼科(たてしな)とか、白樺湖・車山高原 などと言った方が
ピンとくる方が多いのではないでしょうか。

その他にも、蓼科高原、蓼科中央高原、奥蓼科、
ビーナスライン、八ヶ岳などなど、、、

個々の観光地の名前の方が、茅野市より有名かもしれません。
たまに、茅野市(ちのし)を (かやのし)と間違える方もいます・・・ (笑)


観光情報は、こちらのホームページが充実しているので、
以下のホームページをご覧下さい。

蓼科高原/茅野市観光協会のホームページ
http://www.tateshinakougen.gr.jp/







茅野市の観光地 観光客数とその消費金額の統計です。(茅野市ホームページ)
http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000001002000/index.html

平成23年度  

観光客数 300万人

観光消費額  な、なんと  95億円 となっています。


茅野市は、有数な観光資源のおかげで、
他の市町村よりも財政状況が比較的健全なのが茅野市の特徴です。

また、定住している人口は現在56000人を超え、
今や岡谷市を抜いて、諏訪広域圏内で一番大きな都市となりました。

そのため、観光産業だけではなく、製造業、ービス業、建築業などの
バランスのとれたエリアとなっており、比較的定住しやすい街になっています。

観光に頼っている場所などは、ピーク時はいいのですが、
閑散期になると人がまるっきりいない、そんな場所となってしまうこともあります。

このエリア人口が一定数あるということが、医療サービスや行政サービスにもかかわってきます。

そんな点も、移住などでは、場所を選ぶポイントの一つになるかと思います。

株式会社蓼科企画 西村




■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

茅野市・原村・蓼科エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト

蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間

■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

(地域での生活) 日用品などの買い物について、ネットスーパーについて

茅野市は、人口は56,000人、諏訪盆地では約21万人いますので、
それ相応のスーパーやお店、レストランなどがあり、
日常生活で困ることはないでしょう。

ただ、エリアによってばらつきがありますので
車は運転できたほうがいいです、必需品と言えます。

ちなみに、グーグルマップで比較的大きなスーパーを表示したのがこちら。

スーパー


この他にも、小さな農協のお店、たてしな自由農園などの直売店、
マニュアックな所で言うと無人の野菜販売などもあります。

また、去年くらいから本格的にサービスがスタートしているネットスーパーもおすすめ。

インターネットで物を買うのが当たり前の時代にはなりましたが
日用品の食材までも買えるようになっています。

このあたりだと、イオンのネットスーパーが大手です。

早ければ、注文して翌日に届くようです。

イオンのネットスーパー
https://netsuper.aeon.jp/home/top.aspx

茅野市周辺だと イオン南松本店
https://netsuper.aeon.jp/aeon01/minamimatsumoto/shop/top.aspx

上の南松本店のところで、注文できる商品も確認できます。


これらを考えると、日本中 インターネットを利用すれば
新鮮で必要な食材が買えるようになっているのですね。


日用品の買い物に差がないならば、

「住む場所は、自分の好きな場所に住む」

「自然豊かな場所で、ゆったりと暮らす」


そんなことも 考え方や新しい仕組みを利用することで
実現できるようになってきています。

ネットスーパー、ご参考にみてみてください。

と言っても、 ウィンドウショッピングとは言わないのでしょうね。。。。。


(株)蓼科企画   西村






(地域での生活) 地元の消防団の方から水掛け式の案内がとどきました。どうすればいいですか?

水掛け式とは、その年1年のうちで新しく建てられた住宅を対象に、
その家が火事にならないよう縁起をかついで
地元の消防団の方に水をかけてもらう儀式です。


新築をした施主が消防団にお願いするより、
消防団の方から水掛け式の案内のお便りが来る地区が多いようです。


水掛け式当日は、水が沢山かかるので、
窓を閉めて、濡れてほしくない物は室内にしまいましょう。

また、風に乗ってお隣の家も濡れてしまうので、
事前に挨拶しておきましょう.

水掛け式自体は10分程度で終了します.


消防団の方へのお礼は、施主の皆さんのお気持ちなので、
決まった金額や形式はありませんが
日本酒等のお酒をあげる方や、
「火伏」や「御礼 」と書いた祝儀袋を渡す方もいます。


いずれも強制的な行事ではないので、
断る方もいらっしゃいます。


水掛式は、無火災祈願の意味合いもさることながら、
消火栓の確認や、消火ホースの経路確認の意味もあるので、
もしもの事を考えると、 お願いしても良い事だとおもいます。


また、それをきっかけに地元の消防団の方と挨拶をして
つながりを持っておく事は、田舎暮らしをする上では有意義なことです。



詳しくはこちらの記事をご覧ください.


蓼科企画 朝比奈 
GO TOP