(土地・建物)1坪、1反歩、1町歩など、昔からある単位について教えてください。

不動産に関する数字はメートルで表示するのが主ですが,
昔から使われている尺貫法の単位も今でも使われています。

目安となる単位をご紹介します。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●柱の太さの単位



寸(すん)
 =約3.03cm、尺の10分の1

尺(しゃく)
 =約30.3cm


柱は(尺)と(寸)がよく使われています。
都会では「4寸角(1辺が約12cm)」でも太い方になります。
古民家の大黒柱は、「尺柱(約30cm)」や「八寸角(約24cm)」
など太い柱が使われている事もあります。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●建物の単位



坪(つぼ)
=約3.3㎡。 畳2枚分の広さ。 正方形なら1辺約1.8m

およそ畳2枚分の広さです。
現在は畳の大きさも種類により色々あるので、大体の目安として参考にしてください。

㎡を坪に換算する場合には,㎡の値に0.325をかけると坪単位になります。



間(けん)
=約1.8m  6尺  1間四方で1坪

畳1辺の長さ,または柱と柱の間隔が1間と定義されています。



444.jpg







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●土地の単位


畝(せ)
=30坪の広さ  1反の10分の1  約99㎡




反(たん)
=300坪の広さ  約991㎡



町(ちょう)
=3000坪  1反の10倍  約9917㎡



土地の単位で重要なのは「反」で
大まかに1反歩=300坪=約1000㎡=10a(アール)を
覚えておきましょう。


高原別荘地や八ヶ岳中信高原国定公園内などでは、
建物の敷地面積を1000㎡以上にするという取り決めがあります。

約300坪に1件の家という事になります。


999.jpg











■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■



●蓼科・茅野・原村の
  土地、建物、中古別荘、田舎暮らし情報は、、、

蓼科企画の 不動産情報



●楽しい、別荘・田舎暮らし生活と
  茅野、蓼科、原村、富士見、諏訪エリアローカル地元情報

たてしなの時間




●ペンション、店舗など個人事業向け不動産情報は

ペンション店舗売買情報.com




■■☆☆☆———☆☆☆■■☆☆☆———☆☆☆■■


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。