(お金)移住の際に移住先で、住宅ローンは組めるのでしょうか?

移住するとき、移住先の住居を 購入物件 にするのか? 賃貸物件 にするのか?

選択肢が分かれますよね。


もし、銀行のローンを借りて、土地や建物を購入しようとお考えの場合

事前によーく、購入先の金融機関の融資担当者に相談してください。


移住して、すぐ  もしくは、 移住と同時に融資を受けるのは
かなりハードルが高くなります。


移住するということは、仕事が変わること(転職)ということが多いので
勤務年数がゼロになってしまうのです。

(サラリーマンの方の転勤の場合は、大丈夫と思います。)

また、自営業者で、特殊技術を持っているとか翻訳家さんとか
インターネット環境があればどこでも仕事のできる方なんかは
場所に縛られないので、大丈夫かもしれません。


金融機関の融資商品によって、その勤務年数の基本基準はまちまちの
ようですが、1年~ という場合が多いようです。


現実的には、 移住後の2年ほどは賃貸で、貸家やアパートなどに住んでから
移住先での生活基盤を作ってから銀行ローンの申し込みをされる方が
多いです。



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

茅野市・原村・蓼科エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト


蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間


■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP