(地域での生活)行政ごとの除雪費の予算について

長野県での生活には、雪がつきもの。

茅野市や原村周辺での通常の年であれば、そう多くない降雪量。

ただし、平成26年2月は、100年に一度と言われるような大雪に
見舞われました。



2014.2/25の信濃毎日新聞の記事に興味深い記事がありました。

各行政区ごとの除雪費の予算計上金額です。(平成25年度予算)



諏訪地方 ===========

茅野市  6800万

原村   430万

富士見町 850万

諏訪市  600万

下諏訪町 345万

岡谷市  2080万


その他 ============

軽井沢町 1600万

白馬村  1億8412万

安曇野市 5266万

佐久市  5658万

飯山市  4億7600万


長野県  30億6000万



======================

行政の予算は、通常 その年に使うであろう除雪費を予測しているのでしょうが

私が茅野市で生活しているなかで実感したことは、茅野市の除雪体制は、他の

行政区よりも恵まれているということ。


こんな観点も、自分の生活する場所を選ぶ際の尺度になるのかもしれません。



西村


yuki.jpg


■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

株式会社蓼科企画では、以下のサイトも運営しています。


蓼科・茅野市・原村エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト



蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間



営業用物件の不動産譲渡や事業譲渡・M&A相談
お仕事譲渡ネットワーク長野



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。