(地域での生活)車は少し車高が高くて、できれば4WDがおすすめです。

茅野市・原村周辺の諏訪地域は、長野県の中部に位置しており、通常であれば あまり雪の多い場所ではないと言われています。
(2014年2月14日からの大雪は何十年に1回と言われていますので別として)

それでも、今回のような大雪が今後もあるかもしれません。


それを考慮したなかでの車のお話。


アスファルト舗装されている道路であれば、冬以外ならば どんな車であろうと
車高が低かろうと通常は大丈夫。

しかし雪道は違います。

道路に轍(わだち)ができるのです。


その写真がこれです。

IMG_0002.jpg


そう、冬のオリンピックのハーフパイプ会場です。って、おーい! 違います。

IMG_0001.jpg


車が雪の上を通過するなかでできる現象で、タイヤとタイヤの間に堅い氷の塊が
できるので、車高の低い車は それで車の下の部分をこすってしまうのです。

ローダウンしてある車も要注意です。


こういったわだちに対処するには、

1、わだちが高い時には車を使わない。(ほかの方が車で削ってくれるのを待つ)

2、車高の高い車を使う

のどちらかになると思います。


あと、4WDの車の方が、冬には安心・活躍すると思います。


西村



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

株式会社蓼科企画では、以下のサイトも運営しています。


蓼科・茅野市・原村エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト



蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間



営業用物件の不動産譲渡や事業譲渡・M&A相談
お仕事譲渡ネットワーク長野



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。