(移住・別荘)別荘スタイルで、冬の利用が多い人にはマンションタイプがおすすめです。

別荘や二地域居住として利用する方で、秋から冬・春までの間も多く利用したいという方には、マンションタイプのセカンドハウスをおすすめしています。

(長野だけでなく)別荘の場合には、冬場の水道水廻り設備の水抜き作業が必要です。


それと同時に、駐車場の管理のこと。


一戸建ての別荘で管理別荘地の場合、通常、道路部分までは雪かきしてくれるものです。

しかしながら、道路から自分の駐車場は、自分で雪かきをしなくてはいけないところとなります。

蓼科高原での一戸建て別荘の冬の駐車場の様子の写真です。

IMG_6133.jpg


冬に1か月ぶりに別荘に遊びに来ました!というと、その間に雪が積もって 
大体ひざ位の高さまで雪が積もることがあります。

家に入る前にまずは雪かきをしてから、それが高原の一戸建て別荘です。


自然環境と一体にて利用するのが、一戸建て別荘の喜びでもあるのですが、


できるだけ楽に、快適に、時間もない という方で、
冬の間も使いたい!



そんな方ならば、リゾートマンション等でのセカンドハウスも検討されてはいかがでしょうか?


マンションならば、駐車場の雪かきや建物周りの雪かきは管理で行ってくれます。

冬の間の水廻りの水抜き等の作業も 管理で対応してくれます。(有償業務となりますが)


また、寒ーい冬の間(冬でなくてもそうですが・・・) 温泉大浴場のあるマンションならば
外に出なくても、よーく暖まれるというのがうれしいですね。


DSC_0150.jpg



ご自分のライフプランにあう物件は、一戸建てなのか! マンションなのか!


冬の利用状況による 物件選びのご提案でした。


蓼科企画で取り扱っている 諏訪地域のマンション特集はこちらです。

http://tateshina-life.net/tag/tatemono-mansyon/



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP