(地域での生活) 台風の長野県への影響

2013年の秋、特に10月は、夏ではなく秋の季節になってからの台風の上陸が多くなったように思います。

2013/10/16 台風26号は、955hPa。これまでに東日本に上陸した台風の中でも10本に入るくらい大きい台風であったようです。
三宅島には大きな被害が出て大変でしたね。

長野県は山国だなと感じた写真を紹介します。

それは当日の朝のめざましテレビの天気予報。


sIMG_0955.jpg


みごとに長野県だけは、暴風警報が出ていないではありませんか。

長野県は、海から直接に風がこないということ、また山に囲まれているので
途中、風が山でさえぎられるということなのでしょう。

台風の時、すべてで ここまで風が弱まるということはないのでしょうが、
海沿いの場所よりは、台風の影響を受けにくいことは確かのようです。

台風から見る「長野県」でした。

西村


■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

株式会社蓼科企画では、以下のサイトも運営しています。


蓼科・茅野市・原村エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト


蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間


営業用物件の不動産譲渡や事業譲渡・M&A相談
お仕事譲渡ネットワーク長野



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■






スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP