FC2ブログ

田園風景の広がる畑(地目:畑)に家を建てたい(農地転用について)

いなか暮らしをするなら、田園風景の広がるような場所がいいよなあ~

まわりに家がなくって、自然豊かな場所が希望  などなど

土地を探されている方からいただく要望に、上記のようなものも多いです。



田園風景が広がっている場所の多くが、圃場整備された田や畑のエリアで
国などが資本をかけて、農地整備をしているところが多いです。

圃場整備のかかっているエリアの畑や田は、基本的には農地から宅地の
変更ができない場所となります。

また

実際に畑として使っていなくても、法務局の謄本上 地目が畑や田の場合には、
第3者への売買の際には、農地転用の第5条の申請許可が必要となります。

この農地転用の許可基準を得るのが難しく、圃場整備にかかっていない農地で
あっても、宅地にできない場合も多いのが現在の状況です。


難しい、難しいということばかりではいけませんので、
田園風景のある場所での土地探しということになると

第1には、農地以外の地目の土地(雑種地、原野、山林など)を探すということ。

田園風景の広がる端のほうに、山林があったりします。

そのような場所ならば、希望に沿う景色が手に入るかもしれません。


がしかし、そのような場所 人気も高ければ、絶対数がないため
手に入れるのが難しく、検討者の方々のなかでも競争状態の物件と言えるでしょう。


農地転用や山林に家を建てる話は、すこし専門的な分野になりますので
購入前によく相談や確認するようにおすすめいたします。


454318e20b814e6bff024ec9917c0ef5_t.jpeg







■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■


株式会社 蓼科企画
TEL.0266-82-7741



▶茅野、蓼科、原村、諏訪、八ヶ岳、北杜市エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報


▶個人向け営業物件専門サイト
ペンション店舗売買情報.com


▶法人向け事業性物件売買専門サイト
工場倉庫売買情報.com


▶蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間

■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■