(土地・建物)田園風景の広がる畑(地目:畑)に家を建てたい(農地転用)という相談

いなか暮らしをするなら、田園風景の広がるような場所がいいよなあ~

まわりに家がなくって、自然豊かな場所が希望  などなど

土地を探されている方からいただく要望に、上記のようなものも多いです。



田園風景が広がっている場所の多くが、圃場整備された田や畑のエリアで
国などが資本をかけて、農地整備をしているところが多いです。

圃場整備のかかっているエリアの畑や田は、基本的には農地から宅地の
変更ができない場所となります。

また

実際に畑として使っていなくても、法務局の謄本上 地目が畑や田の場合には、
第3者への売買の際には、農地転用の第5条の申請許可が必要となります。

この農地転用の許可基準を得るのが難しく、圃場整備にかかっていない農地で
あっても、宅地にできない場合も多いのが現在の状況です。


難しい、難しいということばかりではいけませんので、
田園風景のある場所での土地探しということになると

第1には、農地以外の地目の土地(雑種地、原野、山林など)を探すということ。

田園風景の広がる端のほうに、山林があったりします。

そのような場所ならば、希望に沿う景色が手に入るかもしれません。


がしかし、そのような場所 人気も高ければ、絶対数がないため
手に入れるのが難しく、検討者の方々のなかでも競争状態の物件と言えるでしょう。


農地転用や山林に家を建てる話は、すこし専門的な分野になりますので
購入前によく相談や確認するようにおすすめいたします。


西村


西村のブログ  http://ameblo.jp/suwa12345/



スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。