(お金)新しく上下水道を引くとき工賃以外にどんなお金がかかりますか?〜原村編〜

上下水道を新たに引いてくる時にかかるお金は、市町村ごと違っています。
まずは事前にその土地の自治体の水道課に問い合わせる事をお勧めします。

また、工事代金は地形、深さ長さによって全く異なります。
工賃に関しては水道業者などにお問い合わせ頂くといいかと思います。


今回ここの場では、原村における
水道工事費用の他にかかる費用をお伝えします。


原村

原村の場合、村内のどこに水道を引くかによって金額が異なります。
原村には保険休養地区というエリアがあり、(エコーラインより上の別荘地など、)
そのエリア内は水道加入金の金額がちがいます。

●水道加入金(上水道)
一般家庭、量水器口径13mm の場合
→一般地区では52,500円、保険休養地区では73,500円になります。


●開発協力費(上水道・保険休養地内のみ)

このエリアを開発した当初に別荘開発業者からも
開発費用を負担してもらった経緯から
新たに水道に加入する人にも将来の水源確保や
公共的インフラ整備費用の負担をお願いする趣旨で徴収しています。

金額:1000㎡につき30万円(100㎡以下は四捨五入)

ex) 敷地面積1234㎡の場合 30万円×1.2=36万円
   敷地面積754㎡の場合  30万円×0.8=24万円



●受益者負担金(下水道を引く場合)
下水道が設置されると環境的に大きく改善され、土地の価値も上がります。
そこで、下水道を使用できる方々には、事業費の一部を負担してもらうというのが
この受益者負担金の趣旨です。


金額:土地の面積(㎡)×330円=受益者負担金


●下水道使用量
料金の算定は2ヶ月ごとに検針する上水道等の水量に基づきます。

金額:
基本料金:1490円(1ヶ月あたり10㎥まで)
超過料金:1㎥につき155〜200円までを加算(税別)




詳しくは以下の原村のホームページをご覧下さい。


上水道料金について
http://www.vill.hara.nagano.jp/www/life/result.jsp?life_genre=154&pan=1,36,154


受益者負担金と下水料金について
http://www.vill.hara.nagano.jp/www/info/detail3.jsp?id=403




朝比奈


■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■


蓼科・茅野市・原村エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト


蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間


営業用物件の不動産譲渡や事業譲渡・M&A相談
お仕事譲渡ネットワーク長野



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。