(移住・別荘)水抜き作業が必要な時期は、いつごろの期間ですか? 

ba8af49d.jpg
(この写真は、平成25年4月21日の事務所前から撮影したもの)


秋から春にかけての別荘利用の住宅は、基本的には 「水抜き」 を行います。

その時期は、標高などにもよりますが 標高1300Mほどの場所で11月~4月下旬と言われています。
(その場所にもよりますので、あくまで参考程度)

別荘であると、人の使っていない間は水が動かない状況となりますので、水廻りに注意が必要です。

-4度から凍り始めるようですので、秋に入るころや春先には、温かい日が続いていても急に寒くなる日がありますので、水抜きの必要な時期の指標としては、11月~4月下旬ということなのでしょう。


冒頭の写真のように、春に雪が降りますので 私がスタッドレスを交換する時期はゴールデンウィーク過ぎてからのタイヤ交換と決めています。

ちなみに別荘の水抜きは、蓼科周辺だけでなく、軽井沢や那須、河口湖・山中湖、箱根などでも必要となります。



西村のブログはこちらから  http://ameblo.jp/suwa12345/


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。