FC2ブログ

(土地・建物)中古建物や中古別荘を購入した後のリフォーム代ってどの位かかりますか? 

中古建物(中古別荘含む)を購入する場合、
リフォームの費用も予算に組み込まなくてはなりません。



リフォーム代は、その建物の大きさ、内容、状態、
また、購入者がどのレベルまで修繕を求めているかで大きく変わるので、
一概にいくらになるか予想するのは、はなかなか難しいと思います。


新築建築後 20年ほど経過している場合、
一般的に経年劣化による修繕を提案する箇所をあげていきたいと思います。


1、屋根

2、外壁

3、水廻り設備

4、水道管、特に水道管を冬場に温める凍結防止ヒーター

5、給湯器

6、ストーブ関係

7、内装クロス

などなど、、、



中古の場合、売却者が途中どの程度 手を入れているか、
大切に使っていたかで建物状態が大きく変わります。


株式会社蓼科企画では、購入希望の方には
リフォームや設備の取り換えなどが発生するだろうということを
お伝えして購入していただいております。


また、実際の売買に至る時、ほとんどの取引が、引き渡し後の保証が
ついていません。 (売主の瑕疵担保がつかない取引)

したがって
中古物件を購入する際には、

1.建物の状態を良く確認し納得の上で購入する事。
2今後古くなった設備等を取り換える必要が出てくること

以上の事を
充分承知して購入していただくようアドバイスしております。





■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■


株式会社 蓼科企画
TEL.0266-82-7741



▶茅野、蓼科、原村、諏訪、八ヶ岳、北杜市エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報


▶個人向け営業物件専門サイト
ペンション店舗売買情報.com


▶法人向け事業性物件売買専門サイト
工場倉庫売買情報.com


▶蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間

■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■











スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP