(地域での生活)茅野市とはどんな街ですか?

茅野市と言うより、全国的に有名な観光地、
蓼科(たてしな)とか、白樺湖・車山高原 などと言った方が
ピンとくる方が多いのではないでしょうか。

その他にも、蓼科高原、蓼科中央高原、奥蓼科、
ビーナスライン、八ヶ岳などなど、、、

個々の観光地の名前の方が、茅野市より有名かもしれません。
たまに、茅野市(ちのし)を (かやのし)と間違える方もいます・・・ (笑)


観光情報は、こちらのホームページが充実しているので、
以下のホームページをご覧下さい。

蓼科高原/茅野市観光協会のホームページ
http://www.tateshinakougen.gr.jp/







茅野市の観光地 観光客数とその消費金額の統計です。(茅野市ホームページ)
http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000001002000/index.html

平成23年度  

観光客数 300万人

観光消費額  な、なんと  95億円 となっています。


茅野市は、有数な観光資源のおかげで、
他の市町村よりも財政状況が比較的健全なのが茅野市の特徴です。

また、定住している人口は現在56000人を超え、
今や岡谷市を抜いて、諏訪広域圏内で一番大きな都市となりました。

そのため、観光産業だけではなく、製造業、ービス業、建築業などの
バランスのとれたエリアとなっており、比較的定住しやすい街になっています。

観光に頼っている場所などは、ピーク時はいいのですが、
閑散期になると人がまるっきりいない、そんな場所となってしまうこともあります。

このエリア人口が一定数あるということが、医療サービスや行政サービスにもかかわってきます。

そんな点も、移住などでは、場所を選ぶポイントの一つになるかと思います。

株式会社蓼科企画 西村




■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

茅野市・原村・蓼科エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト

蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間

■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP