(地域での生活) 日用品などの買い物について、ネットスーパーについて

茅野市は、人口は56,000人、諏訪盆地では約21万人いますので、
それ相応のスーパーやお店、レストランなどがあり、
日常生活で困ることはないでしょう。

ただ、エリアによってばらつきがありますので
車は運転できたほうがいいです、必需品と言えます。

ちなみに、グーグルマップで比較的大きなスーパーを表示したのがこちら。

スーパー


この他にも、小さな農協のお店、たてしな自由農園などの直売店、
マニュアックな所で言うと無人の野菜販売などもあります。

また、去年くらいから本格的にサービスがスタートしているネットスーパーもおすすめ。

インターネットで物を買うのが当たり前の時代にはなりましたが
日用品の食材までも買えるようになっています。

このあたりだと、イオンのネットスーパーが大手です。

早ければ、注文して翌日に届くようです。

イオンのネットスーパー
https://netsuper.aeon.jp/home/top.aspx

茅野市周辺だと イオン南松本店
https://netsuper.aeon.jp/aeon01/minamimatsumoto/shop/top.aspx

上の南松本店のところで、注文できる商品も確認できます。


これらを考えると、日本中 インターネットを利用すれば
新鮮で必要な食材が買えるようになっているのですね。


日用品の買い物に差がないならば、

「住む場所は、自分の好きな場所に住む」

「自然豊かな場所で、ゆったりと暮らす」


そんなことも 考え方や新しい仕組みを利用することで
実現できるようになってきています。

ネットスーパー、ご参考にみてみてください。

と言っても、 ウィンドウショッピングとは言わないのでしょうね。。。。。


(株)蓼科企画   西村






スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。