FC2ブログ

消費税が値上がりした場合、不動産取引はどうなるのですか?

○売買
不動産取引において土地は非課税となりますが、建物の場合
新築であろうと中古であろうと消費税がかかります。

ただし、売主が個人で消費税の課税事業者ではない場合は
課税対象からはずれます。


従って一般的な個人で使用していた中古住宅は消費税がかかりません。

○賃貸 
借地権料など土地の賃貸には消費税はかかりません。
また、個人で化している家賃などにも消費税はかかりません。


○税率
2019年7月現在、消費税は8%です。
政府が予定している消費税の引き上げが2019年10月1日に実施された場合
その日以降の引き渡しがある売買においては税率が10%になります。


○新築建物の場合
工事請け負い契約が2019年4月1日より前になされていれば、
例え引き渡しが10月1日以降でも8%になります。

また、請け負う契約が2019年4月1日より後でも、
引き渡しが同年10月1日より前ならば税率8%になります。



d3b1d1978202ea9382f4e92ae8d79bb7_t.jpeg