FC2ブログ

住宅ローンの返済が負担になってきました。どうしたらいいですか?

人生色々、、、
住宅ローンを組んだ当初は予想できなかった事が起こる事はよくあります。

子供の養育費が思ったよりかかかった、病気になってしまった
仕事が変わった、親の介護が必要になったなどなど、、、


それでも変わらずやってくる毎月のローン返済は、
苦しくなるととても厄介な物です。

もうどうしようもない、、、、とギリギリまで自分一人で悩むのではなく、
まだ余力がある状態で早めに専門機関に相談する事が肝心です。


1.住宅ローンの借り換えができるか検討する。
当初借りていた金利より安く借り入れが出来る場合は、他の金融機関に借り換えることができます。
ただし、最初に借りた時と同様に保証料や色々な手続きが生じます。




2.金融機関に相談する。
住宅ローンの借入先の金融機関に返済期間の延長などの交渉をしてみるのも1つの手段です。
一時的な問題で返済が難しい場合であれば、話を聞いてくれる場合もあるので
まずは相談しましょう。


3.任意売却を考える
住宅ローンの返済が滞ると、いずれ競売にかけられてしまいます。
家も大事ですが、そこに住む家族や生活はもっと大事な物です。
家にこだわらず、早めに任意売却の相談を不動産業者にしましょう。


ローンの借り換えも、任意売却も、1日2日で行える事ではありません。

繰り返しになりますが、ローンの返済に不安を感じたら
早めに相談する事が大切です。



株式会社蓼科企画では、金融機関に勤務した経験を持つ担当者が
しっかりと相談にお応えします。
まずは、お気軽にご相談下さい。