FC2ブログ

(土地・建物)キツツキが山荘に穴をあけてしまった。どうしたらいいですか?

木々が芽吹き、蓼科高原の5月はとても過ごしやすい季節となりました。

この時期は、動物も植物も活発になる季節。
それに伴いこんな相談もよく伺います。


「我が家の壁にキツツキが穴を開けてしまった。」

キツツキは一度、この壁良いかも〜♪と思ったら
次々に開けてしまうそうです。

空いた穴からは、雨風が入る、もちろんキツツキも住む(住まない場合もあり)
他の動物が出入りする。衛生的に悪くなる。
建物が傷む。
など、被害が広がってしまいます。

なるべく早急に穴を塞ぎたいものですが、高所にあれば
足場を組むのも大変。




キツツキ対策としては、
フクロウの置物を置く、テグスのような糸やネットを張る
CDなど光るものを吊るす。等があるそうです。

どの対策例も、そのうちキツツキが慣れてしまって効果がなくなる。
との報告もありますので、
の施工業者や山荘管理の方に相談してみましょう。









■蓼科・茅野・原村の土地建物
      別荘・田舎暮らしの事なら、、、、

株式会社 蓼科企画 
TEL.0266-82-7741

☆☆☆――――――――――――――――――――――――


▼蓼科企画運営サイト

茅野市・原村・蓼科エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報


蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間

―――――――――――――――――――――――――☆☆☆



















スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP