FC2ブログ

実家を相続しました。今後、使わないので売却したいのですがどうすればいいですか?

ff15cd4fa7872b26e6aa6ad26a6d84ab_t.jpg



両親などが他界したなどで相続が発生した場合、まずは、相続の手続きを済ませ、
不動産の権利者を確定させることが先決です。


1.相続人と相続財産の確定

相続の場合には、現金や保険などの金融資産、不動産の資産、
また、借金などの負の遺産を
相続人の中で誰がどのように相続するのか
相続人同士で協議し、合意のもと手続きをする必要があります。

相続人全ての同意がなされないで不動産売却はできません。

どうして良いか分からない場合は、
相続する財産の内容を全て書き出し
税務署または会計事務所に相談すると良いでしょう。


親族間で遺産分割の調整が付かない場合は
弁護士に相談する必要があります。

それぞれの市町村では、弁護士による無料の法律相談も行っています。



2.相続登記をする。

相続した不動産を売却する場合、買主に所有権を移す前に
相続登記をする必要があります。

売買契約は相続人と買主の間で執り行われます。

相続財産の不動産登記に関しては、主には司法書士などが担当します。




いずれにせよ、不動産を売却できるのは相続権利者が確定した後の段階です。

他にも相続人がいるのに、勝手に売却の手続きを進めるのは
トラブルのもとになるので注意しましょう。


お問い合わせ先:株式会社 蓼科企画
TEL.0266-82-7741








■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■


株式会社 蓼科企画
TEL.0266-82-7741



▶茅野、蓼科、原村、諏訪、八ヶ岳、北杜市エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報


▶個人向け営業物件専門サイト
ペンション店舗売買情報.com


▶法人向け事業性物件売買専門サイト
工場倉庫売買情報.com


▶蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間

■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■