(土地・建物)営業用地を探しています。土地の紹介チラシにある都市計画区域内って何ですか?

都市計画とは、市町村や国など行政がまちづくりの基本として
計画しているものです。

例えば、静かな住宅街の中に大きな工場を建てたり
広大な農地の中に家を建てたり、
皆が思い思いの場所に好きな建物を建ててしまっては、
トラブルや公共インフラが上手く行かなくなってしまいます。

そのため、行政では、この区域は商業向け地域、この区域は工業地帯
このあたりは静かな住宅街にしよう。
など、大まかな計画を立てます。


都市計画をする区域としない区域があり、
さらに都市計画をする区域には「保全する」か「開発するか」定め
どんな用途で使用するか定めます。


その区域によって、その土地に建物が建てられる大きさが異なります。
また、営業出来る施設内容も異なりますので

土地を購入する際は、どのような理由で土地を購入するのか
前もって不動産業者に相談する事をお勧めします。


また、茅野市や蓼科などの別荘地内における営業は
それぞれの別荘地を管理する会社においてそれぞれ違った規約や区画分けがありますので
つど確認する事をお勧めします。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP