(地域での生活)蓼科や茅野は寒いと聞きます。車は寒冷地仕様車でないとだめですか?

寒冷地仕様車とは、寒冷地の仕様を考慮して,寒さによるトラブルを防ぐために
各自動車メーカーがオプションとして装備している車です。


日本車ではトヨタ、日産、などのメーカーが設定しています。

逆に、ホンダやマツダ、スバルなどのメーカーは、寒冷地仕様の設定がなく、
販売地域に関係なく、寒冷地のための装備が標準で付いていると説明しています。


寒冷地仕様の主な車の装備は,
バッテリーの大容量化
コンピューターの設定
クーラント(ラジエーター)の寒冷地仕様

です。


メーカーによっては、ヒーターが強化されていたり,
ワイパーが強かったり
車の下回りの錆び止め塗装が厚かったりなどがあります。



いずれにせよ寒冷地仕様車でないと、
この地域では使えない訳ではありませんが,
寒さによる車のなんらかのトラブルの可能性は否定出来ません。



むしろ,低温で被害が如実に現れるのは、燃料の方です。

特に、軽油には種類があり,暖かい地域と、寒い地域では種類が違います。

都会から冬に寒い地域にお出かけする場合は,
現地で燃料を補給する事をお勧めします。




詳しくは車のメーカーさんにお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。