(地域での生活)冬期中建物を使わないなら、水抜きをした方がいいと言われました。水抜きとは何ですか?どのようにしたらいいですか?

この、蓼科・原村など八ヶ岳周辺エリアは、
標高が高く内陸性気候なので、冬場とても冷え込みます。

そのとき、問題になるのは水道関係。
冬の寒さが原因で水道管が凍結し、破裂する危険があります。


居住している場合でも、冬場は凍結防止ヒーターを入れ凍結を防ぎます。

長期に家をあける場合には、水抜きをする必要があります。

基本的には、建物内の水道配管の水を抜きます。

蛇口まわり、給湯器、トイレのタンクなど水が溜まっている場所も
完全に抜けるようにしましょう。

トイレの排水口は不凍液を入れて凍結を防ぎます。


水抜きの方法は慣れてしまえば自分でも行いますが,
最初慣れない場合は近くの水道設備業者に依頼することをお勧めします。

きちんと水を抜ききれないと、水道管から多量の水が漏れたり、
給湯器が破損したり,大きな損害の可能性があるからです。


スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP