(土地・建物)下水道が来ていない場所の排水処理はどうなっているんですか?

山間部や田舎の不動産物件は,
公共の上水道、下水道が来ていない物件が多くあります。

水道の状況は生活する上で重要な要素。

きちんと確認をしましょう。


(上水道)〜〜〜〜〜〜〜

●公営水道
地方自治体が管理、供給している水道

●私営水道
蓼科高原に多く見られる公営自治体以外の私団体の管理する水道。
別荘地では別荘管理会社が水道を維持管理し,各戸に供給している場合が多い。


●井戸
個人の敷地で地下水をくみ上げる水。
表層水をくみ上げる浅井戸と深い場所からくみ上げる深井戸の2タイプあります。
飲用水として使う場合には、深井戸が必須。

※品質検査の機関で購入時に検査することをおすすめします。


(トイレについて)〜〜〜〜〜〜〜〜

●水洗トイレ
大量の水と共にし尿を洗い流す方式。
基本、集中浄化槽か個別合併処理浄化槽に接続。

●簡易水洗トイレ
し尿を少量の水で便槽に流す方式。定期的に汲取が必要。

●汲取式トイレ
し尿を便槽に自然落下させる方式、定期的に汲取が必要。


(排水の処理方法について)〜〜〜〜〜〜〜〜

●集中処理浄化槽
複数戸の汚水を一カ所に集めて浄化処理する方式
公共下水も集中浄化槽(大型)。
整備された別荘地の一部に私営集中浄化槽方式をとる別荘地がある。

●個別合併処理浄化槽
し尿および、台所や風呂の雑排水をバクテリアで浄化する方式。
個々の家で浄化槽のタンクを敷地内に埋めて設置し、トレンチ排水などを利用して敷地内に排水するケースが多い。
設置に対し,助成金を出す自治体も多い。

●単独処理浄化槽(簡易浄化槽)
し尿のみを処理する浄化槽。浄化能力が低く、現在は製造停止になっています。
古い物件だとこの方式をまだ使っているものもありますが,
環境、衛生的にお勧め出来ません。個別合併浄化槽への切り替えを勧めています。







============
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP