(お金)親から不動産を相続しましたが現在住む予定もなく、売却したいが相続人が複数いてどうしたらいいか分かりません。

相続を受けた不動産を売却する場合には、
以下の手順を踏まえ、専門家に相談しましょう。


1.相続人の確定
不動産を売却する場合には相続人全ての同意がなされないと
トラブルの原因となります。

売却を希望する場合は不動産業者と媒介契約を締結しますが、
その際は相続人全員が媒介契約に署名捺印するか
一人が代表者となり、他の相続人が委任する。という2通りあります。



2.相続登記をする。
不動産を売却する場合、買主に所有権を移す前に
相続登記をする必要があります。

売買契約は相続人と買主の間で執り行われます。


親族間で遺産分割など調整が付かない場合は
弁護士に相談する必要があります。

それぞれの市町村では、弁護士による無料の法律相談も行っています。


2017年、茅野市での法律相談の詳細は
コチラのページをご覧下さい。















また
スポンサーサイト
GO TOP