(土地・建物)建ぺい率・容積率って何ですか?

建築基準法により、
建てて良い建物の延べ床面積に上限があります。

その制限の数値が、建ぺい率、及び容積率です。

土地の場所や用途地域によってその数値は違いますので、
当該土地がどのぐらいの基準なのか確認してみましょう。





建ぺい率


●建ぺい率とは

土地の面積に対し、どのぐらいの建築面積がとれるかの割合です。

1階建てでも5階建てでも数値は変わりません。



上の図で言うと

建ぺい率(%)=建築面積 a / 敷地面積 Z ×100


になります。




●容積率とは

敷地に対して延べ床面積すべての合計の面積の割合です。


上の図で言うと

容積率(%)=延べ床面積(a+b)/敷地面積 Z × 100



となります。















朝比奈







スポンサーサイト

(見学・契約)移住者不動産見学ツアーがテレビで取材されました。

茅野市 楽園信州ちの主催で定期的に開催している 不動産見学ツアー。

その内容が、行政と民間で一体となって、取り組んでいるモデル事業としてテレビ番組に取り上げられました。

その内容です。



楽園信州ちの  わたくし西村も 田舎暮らしスタッフとして参加しています。

年に4回ほどのツアーがありますので、ご興味いただいた方はお気軽にご参加ください。
詳しくは、ホームページをご確認ください。
http://www.rakuc.net/

西村

=============================

(地域での生活) 田舎暮らし勉強会が開催されました。(H26/6/15)

平成26年6月15日(日)に、楽ちの倶楽部 (詳しくはこちら) にて、 田舎暮らし勉強会 が開催されました。

IMG_0437.jpg


田舎暮らし勉強会は、私も所属している楽ちの倶楽部で毎年行っており、 移住者や別荘生活などに役立つことをテーマに各自発表者6名が おのおののテーマでプレゼンするというモノ。

目的は、 参加者みんなで 田舎暮らし生活への理解や知識を深め、その生活の質を高めていこうというもの。 そして、お得な情報は共有して、生活する中でのコツなどは互いに教えあう、そんなところを目的にしています。

昨年は、運営スタッフにて6名プレゼンしたのですが、今回は特別ゲストにて
自らも千葉県と蓼科にて二地域居住生活を実践していらっしゃいます。

IMG_0430_20140624095001f97.jpg

仕事を退職されてから蓼科に別荘を持つまでの経緯やそれまでの生活とどう変化があったのか?
二地域での生活を始めてから家族の絆が深まった話などがありました。

今回、特にプレゼンいただいた内容は、 「女性にやさしい山荘ライフ」

虫の苦手な奥様や娘さんのために実施した虫対策。
中古のログハウスで、ちょっとした隙間から侵入する虫の侵入をどう防いだのかということを実際の写真ともに説明してくれました。

これには、参加者もみんな耳を傾けて聞き入っていました。

IMG_0427_20140624094959f47.jpg


今回、わたしく西村は、開始時の挨拶と写真撮影、プレゼン時間のタイムキーパーといったことを担当。

IMG_0471.jpg


それでは、プレゼン者を紹介していきます。 (全員ではないですが・・・)


宮沢工務店 伊藤さん。 
「暖かい家とは・・・ 」 家の断熱や結露の仕組みなどをプレゼン

IMG_0453.jpg


有限会社甲信代理店の大谷さん。

自らの太陽光発電の利用状況とその収支、そして保険対象になるかどうか?といったことの内容。
田舎暮らし生活で起きると思われる自然災害などに対して、どんな時にj保険対象になるのか? 興味深い内容でした。

IMG_0459.jpg


蓼科グリーンビュー開発の牛山さん。

茅野市にて利用できる補助金の話、また、ハザードマップと耐震診断の話。
近年、自然災害なども多くなってきている中、ハザードマップなども押さえなくてはなりませんし、リフォームや太陽光発電をつける際の補助金などは押さえたい所です。


IMG_0461.jpg


楽ちの倶楽部では、 今回は勉強会という堅い内容でイベント実施しましたが、次回は 高原トレッキングイベントとなります。

みんなで楽しくやっていますし、どなたでもご参加OKです。 お気軽にご参加ください。

楽ちの倶楽部   イベント内容などはブログにて確認ください。

西村でした。

GO TOP