(地域での生活)行政ごとの除雪費の予算について

長野県での生活には、雪がつきもの。

茅野市や原村周辺での通常の年であれば、そう多くない降雪量。

ただし、平成26年2月は、100年に一度と言われるような大雪に
見舞われました。



2014.2/25の信濃毎日新聞の記事に興味深い記事がありました。

各行政区ごとの除雪費の予算計上金額です。(平成25年度予算)



諏訪地方 ===========

茅野市  6800万

原村   430万

富士見町 850万

諏訪市  600万

下諏訪町 345万

岡谷市  2080万


その他 ============

軽井沢町 1600万

白馬村  1億8412万

安曇野市 5266万

佐久市  5658万

飯山市  4億7600万


長野県  30億6000万



======================

行政の予算は、通常 その年に使うであろう除雪費を予測しているのでしょうが

私が茅野市で生活しているなかで実感したことは、茅野市の除雪体制は、他の

行政区よりも恵まれているということ。


こんな観点も、自分の生活する場所を選ぶ際の尺度になるのかもしれません。



西村


yuki.jpg


■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

株式会社蓼科企画では、以下のサイトも運営しています。


蓼科・茅野市・原村エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト



蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間



営業用物件の不動産譲渡や事業譲渡・M&A相談
お仕事譲渡ネットワーク長野



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■


スポンサーサイト

(お金・税金) 不動産に係わる税金の軽減措置に対象となる物件とは?(登録免許税・不動産取得税)

※平成26年2月23日現在の税制内容
(税金に関する内容は、その時々によって変わっていきますので、その都度、関係機関にご確認ください。)


不動産を取得した時には、さまざまな税金がかかってきます。

・印紙税(契約書等の印紙代)
・登録免許税(登記)
・不動産取得税


さて、それら税金ですが、一定の条件に該当すると
軽減措置の対象となり、負担が少なくなります。


今回は、「建物面積の基準 50㎡以上」 というひとつの基準を満たすことで受けることのできる軽減に関してです。


まずは、 登録免許税に関して


登録免許税とは、土地や建物を取得する際に自分の権利を主張するために行う不動産登記を行う際に
かかる税金のことです。


今回は建物に関してお話します。


建物の所有権移転登記の税率は2%(原則)

これが以下の条件を満たすことで、0.3%に軽減されます。


(条件の一部)

・床面積の合計が50㎡以上であること。

・自分で住むための家であること。

・(中古住宅)木造であれば建築されてから20年以内であること。


※詳しくは財務省のHP 
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/property/160.htm



評価額が、たとえば 600万円の家であった場合、

原則= 600×2%=12万

軽減措置=600×0.3%=18,000円

これは大きく違いがでますね。




つぎに、 不動産取得税に関して

※不動産取得税とは、不動産を取得した際に課税される県税のこと。



※建物について説明していきます。

条件はやはり、床面積が50㎡以上240㎡以下。


不動産取得税の税金計算は、 

不動産の価額(固定資産税評価額)×税額(3%)=税率


よって、固定資産税評価額の金額に比例するということになります。

今回の軽減措置は、その評価額の控除によるもの。


新築住宅の場合には、控除額 1200万

中古住宅の場合には、その家の建てられた時によって異なります。

例)・ 昭和58年4月の建築の場合には、420万円
  ・ 平成6年2月の建築の場合には、1000万円となります。


税金の計算例ですが、

固定資産税評価額 1400万円
税率       3%
建築年月日    平成6年2月  の場合


(1400-1000)×3%=12万円

もし、軽減措置が受けられない場合には、

1400×3%=42万円


その差、30万円。


※建物に関してですが、住宅以外の店舗等には この軽減措置はあてはまりませんので
お気を付けください。

詳しくは、長野県のHP
http://www.pref.nagano.lg.jp/zeimu/kurashi/kenze/aramashi/aramashi/fudosan/kegen/jutaku.html



このように、不動産を取得する際には様々なお金がかかるということと、一定の基準をクリアすることで
大きなメリットを受けることができるということがあります。


蓼科企画では、お客様のご事情をお聞きできれば それらのアドバイスもすることが可能です。

お気軽にご相談ください。


西村



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

株式会社蓼科企画では、以下のサイトも運営しています。


蓼科・茅野市・原村エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト



蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間



営業用物件の不動産譲渡や事業譲渡・M&A相談
お仕事譲渡ネットワーク長野



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■





(地域での生活)車は少し車高が高くて、できれば4WDがおすすめです。

茅野市・原村周辺の諏訪地域は、長野県の中部に位置しており、通常であれば あまり雪の多い場所ではないと言われています。
(2014年2月14日からの大雪は何十年に1回と言われていますので別として)

それでも、今回のような大雪が今後もあるかもしれません。


それを考慮したなかでの車のお話。


アスファルト舗装されている道路であれば、冬以外ならば どんな車であろうと
車高が低かろうと通常は大丈夫。

しかし雪道は違います。

道路に轍(わだち)ができるのです。


その写真がこれです。

IMG_0002.jpg


そう、冬のオリンピックのハーフパイプ会場です。って、おーい! 違います。

IMG_0001.jpg


車が雪の上を通過するなかでできる現象で、タイヤとタイヤの間に堅い氷の塊が
できるので、車高の低い車は それで車の下の部分をこすってしまうのです。

ローダウンしてある車も要注意です。


こういったわだちに対処するには、

1、わだちが高い時には車を使わない。(ほかの方が車で削ってくれるのを待つ)

2、車高の高い車を使う

のどちらかになると思います。


あと、4WDの車の方が、冬には安心・活躍すると思います。


西村



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

株式会社蓼科企画では、以下のサイトも運営しています。


蓼科・茅野市・原村エリアの土地、建物、中古別荘は
蓼科企画の 不動産情報サイト



蓼科・茅野・諏訪エリアの 地域情報発信サイト
たてしなの時間



営業用物件の不動産譲渡や事業譲渡・M&A相談
お仕事譲渡ネットワーク長野



■■☆☆☆―――☆☆☆■■☆☆☆―――☆☆☆■■

(商売)中古ペンションの活用事例 その5 音楽コンサートの開催

中古ペンションの活用事例ですが、大きな建物空間とレストラン&宿泊

ということで、人が集まるイベントは何でもありですね。




ということで、ご提案は 音楽コンサート!!




趣味のサークルの中での発表会や高原などで個別に開催するコンサートなど少人数制のものになるかもしれませんが、アットホームな雰囲気の中で楽しめることでしょう。







趣味の世界の方に、みんなで集まる場所として空間を提供する!

そんな発想がいいと思います。







ネット検索の一例です。


・ペンション想い出
http://www.lcv.ne.jp/~omoidep/event.html




・ペンションPOPATO   ポテトコンサート
http://www1.ocn.ne.jp/~p.potato/concert.html


蓼科エリアで、しっかりとしたコンサートを企画するならば


東急リゾート別荘地内の みずならホールがあります。
みずならホール http://www.tateshina-tokyu.com/culture/mizunara/



中古ペンションの活用事例 今後も続きます。




*****************************

◎その他 中古ペンションの開業と企画事例はこちらで紹介

◎蓼科企画にてご紹介しているペンション・宿泊施設はこちら

*****************************

(商売)中古ペンションの活用事例 その4 ペンションガルテン

茅野市のお隣 原村にて 面白い取り組みがスタートしていますので
ご紹介します。


その名は  ペンションガルテン
クラインガルテン  から派生した取り組みですが、 
クラインガルテンが畑の中にある小さな建物に宿泊するのに対して
ペンションガルテンは、近くのペンションに泊まって農作業をするというもの。


農作業に対するニーズの高まりから、農作業を通じての
都市との交流を目的としたクラインガルテン。


このペンションガルテンは、土日にペンションに宿泊して農作業をすることを
目的としたもので、 ペンションの新しい取り組みとなるかもしれません。



ペンションガルテン リンク


・原村のペンションガルテン
http://www.vill.hara.nagano.jp/www/info/detail1.jsp?id=2181


・実際にそこを利用している方のブログ
http://blog.livedoor.jp/haramuragarten/


・総務省 地域の元気づくりのプラットフォーム
http://chiikiryoku.jp/jokyo/nagano/20363/2013-0709-PENSIONGARTEN.html



中古ペンションの活用事例 今後も続きます。


*****************************


◎その他 中古ペンションの開業と企画事例はこちらで紹介

◎蓼科企画にてご紹介しているペンション・宿泊施設はこちら


*****************************

(商売)中古ペンションの活用事例 その3 ~レンタルスペース~

中古ペンションの開業と活用事例 その3


今回は、 貸しギャラリー(レンタルスペース) &宿泊 です。


写真や絵画、フェルト、小物作りなど趣味を持つ人にとっては、それをいつかは発表したいものです。


街のなかにあるギャラリーや公民館などでもいいのですが、
雰囲気のあるリゾートで、旅行を兼ての発表はいかがでしょうか?


同じ趣味を持つ友人などに向けて、趣味の作品を見せ それについて
語り合う、そして 宿泊できる場合には宿泊して 夜まで語り合う。


そんな場所として、大きな建物を持つペンションならば対応できるはずです。



同じ趣味を持つ方々の発表の場としての空間の利用

ギャラリー(レンタルスペース)としての活用、ペンション経営の切り口としていかがでしょうか?



中古ペンションの活用事例 今後も続けていきます。


*****************************


◎その他 中古ペンションの開業と企画事例はこちらで紹介

◎蓼科企画にてご紹介しているペンション・宿泊施設はこちら


*****************************

(商売)中古ペンションの活用事例 その2 ~ITサテライトオフィス~

中古ペンションの開業と活用事例 第2回目です。

本日の活用事例は  IT企業向けのサテライトオフィス


近年は、高速インターネット環境が整ってきているため、
IT系の仕事をしているSE、プログラマーなどの人たちは
インターネット環境があれば、どこででも仕事ができる状況と
なりました。




そこで、IT系の企業に、企業のグループ単位で1週間など
夏の避暑の時期に貸し出しをするという企画。


最近のITベンチャー企業は、都心のオフィスと四国などの自然豊かな場所とに2つの事務所を構えて、通い合いながら仕事をこなす企業も出てきています。


ただ、完全に2つを所有するというのは企業側にとっても負担が重いでしょうから、最初のとりかかりとしての1週間~1か月ほどのパッケージ商品として提案すればいかがでしょうか?


普段、デスクワークで都内の机に10時間以上座って仕事をしている人にとっては、リゾート地で1週間でも仕事ができるという喜び、リフレッシュ度は、計り知れないものになるように思います。


IT企業側も、合宿感覚で 社員のリフレッシュが図れれば 有益な経費として認めてくれる企業も出てきます。


IT企業のサテライトオフィス化の記事 (検索より)


NEVER
http://matome.naver.jp/odai/2137282869235075901




finder
http://fin.der.jp/2012/12/sateliteoffice-tokushima/


群馬県のHP
http://www.pref.gunma.jp/07/b0900065.html



中古ペンションの活用事例 今後も続けていきます。




*****************************

◎その他 中古ペンションの開業と企画事例はこちらで紹介

◎蓼科企画にてご紹介しているペンション・宿泊施設はこちら


*****************************

(商売)中古ペンションの活用事例 その1 ~ペンションウェディング~

バブル期の頃にあったペンションブームは過ぎ去り、一時期の勢いはなくなっているペンション経営。


しかしながら、リゾート地にあり、宿泊&レストラン&大きなリビング を備えた建物は、ただ単に宿泊するだけの機能に終わらせるのはもったいない!


普段、ペンション等の仲介業務を行いながら、いくつもの宿泊施設を見ていながら感じて、こんな企画をしていったらいいだろうにな~、ということを書き綴っていこうと思います。


中古ペンションの活用事例  


~ リゾートでのホームパーティーウェディング ~



的な結婚式が増えるなか、仲のいい友人を招いてのペンションウェディングはいかがでしょうか?




通常のリゾートウェディングだと・・・・


式場  支払 250~400万

その後の二次会 ひとり 5000円  

宿泊費用    ひとり 10,000円  ・・・・・ と合計で すごい出費に!


ゲストの方々は、結婚式場までの交通費、2次会費用、もし宿泊ともなれば大変ですよね。



そこで、ペンションなどでのアットホームペーティーならば・・・・

ペンションの宿泊費+ちょっと豪華なお料理代、お飲物代 のみ。



結婚式場の会場代+お料理代+宿泊費 がセットになっているって

結婚するお二人だけでなく、お友達なんかのゲストも大喜び。


アットホームなパーティーとお財布に優しい企画となることでしょう。



実際に、すでにやっているペンションがあるようです。


検索してみた結果ですが、


白馬のペンション アルル

http://www.hakuba-arles.com/wedding/index.php



安曇野のペンション クラーレット

http://www1.ocn.ne.jp/~claret/wedding.html



九十九里 ペンション NANじゃ MONじゃ

http://nanja-monja.co.jp/resortwedding/




この、ペンションウェディング  ペンションを経営する側にとっての



大きなメリットが、 団体客を事前予約で確保できるという点。



お料理とかの準備など 団体で確保できるというのは

一番やりやすいことかなと思います。




中古ペンションの活用事例 今後も続けていきます。



*****************************


◎その他 中古ペンションの開業と企画事例はこちらで紹介



◎蓼科企画にてご紹介しているペンション・宿泊施設はこちら

*****************************

(商売)ペンションを改修して介護施設を始めたいのですが、、

ペンションとして建てられた施設は、
部屋数も多くあり、大きなダイニングや業務用キッチンがあったりと、
介護施設として再利用するには、
間取りが比較的対応しやすいと考えられます。


しかし、要注意なのは
商業用施設を用途を変えて使用する場合、
開業する前に必ず消防署の許可が必要となります。


防火設備は、建物の広さや、営業規模、営業種類によって
基準がまちまちとなっています。

特に、介護施設等は、スプリンクラー設置等
厳しい基準が設けられています。


既存の施設の天井に水道管を通して、
スプリンクラーを設置するにはかなりの費用負担が予想されます。

不動産を購入する前に、設備改修費用も十分考慮しましょう。


また、業種を変えずオーナーが変わるだけでも
防火管理責任者の登録が必要ですので、
必ず消防署に届け出をしてください。



消防署では商売をされている建物すべてに対し
順番に定期的な点検をしています。

基準に満たずに営業をしていると、厳重注意を受けます。

重要な違反の場合は、罰金もありますので、
注意が必要です。



詳しい事は
その建物を管轄している消防署にお問い合わせ下さい。


GO TOP